ハピバールの日々


by hapi-bar

ヘルマンハープ


みなさんは、ヘルマンハープという楽器の名前をきいたことがあるでしょうか?
ドイツ出身のヘルマン・フェーという方が、ダウン症の息子さんのために考えられたハープです。
難しい楽譜なしでハープの音色が楽しめる、すばらしい弦楽器です。

このように、弦の下に音符がかかれており、その場所を指ではじきます。
a0150711_10441376.jpg



今日ははびきの園のミニ音楽祭。
アンサンブルシオンのみなさん(はびきの園からも2名の仲間が楽団員として参加されています)をお招きしました。
a0150711_10442696.jpg



みんなも大好きな曲ばかり。自然と体が動き出します。
途中、ハープ体験コーナーも入れていただきました。
はじめてみる楽器に興味津々!

むずかしそう~~と楽器をみつめるテッペイさん…
そーーっと音符通り弦をはじくと…

できたっっ!!!

a0150711_10444878.jpg



ヘルマンさんと息子さんの写真です。
(写真は日本ヘルマンハープ協会HPより転写)
音楽を愉しむ心も、子どもを想う親の愛も、国境はないことを感じながら…
芸術の秋を楽しみました。

a0150711_10451024.jpg

[PR]
by hapi-bar | 2011-10-09 11:08